“今この瞬間を生きる”ことを積み重ねながら“自分の心”と出逢っていく幼児期に、

 

自分のハートに忠実に遊びぬく体験を。

その瞬間瞬間を自分で決めてやりきる体験を。

大地・太陽・自然からのギフトを心と体いっぱいに受けとる体験を。

この地球で自然と共に生かされている自分の“いのち”の煌めきに気付く体験を。

森のようちえんの1日

9:30〜 おはよう!

10:00〜 朝の会♪

・今日の森の仲間の今の状態や気持ちを知り合う時間

・今日は何をする? やりたい事を選択して、存分に集中し遊び仲間達と学ぶ中で体と心を育てていきます。

11:30〜 森の発酵給食 

・いのちの恵みに感謝して頂きます。

12:30〜 

・一日の終わりに向けて森の道具を整えたり、遊びの区切りをつけていく時間。

13:00〜 おわりの会♪

・今日どうだった?みんなで森の振り返り。また明日につなげよう。

・ろうそくの時間は今日一日に感謝して静の時間を持つ。

14:00〜 みんなありがとう!また明日!

 

満3歳〜6歳(年少〜年長)

少人数制の縦割り保育。 年間を通して雨の日も雪の日も基本野外で活動します。 少人数の友達同士での密な関係の中から、沢山のことを感じて、強く優しい心を育みます。 自然の中で様々な命とともに活かされていることに気づき、自然への畏敬の念を抱けるような体験活動を大事にしています。 地域の伝統行事への参加、誕生日会、運動会、遠足、宿泊キャンプ、他  こども達のアイディアから生まれたPROJECTを行います。

 

【活動場所】自然豊かな奈良県天理市高原地域のキャンプ場や里山

【活動曜日】月曜日~金曜日 ※協働運営の為、保育や運営について保護者と共に話し合いながら行っています。現在、月曜日は自由(自主)保育。 ※冬季時間 短縮あり その日の子どもの様子や気候により、場所や時間は多少変更あり

【保育料】 年少~年長 1人あたり 37,000円

 

【園児募集について】

毎年7月に入園体験説明会を行っております。

保育見学は通年受け付けております。

こちらをご覧ください


食べることは生きること

森の発酵給食

森』とは、人・畑・田んぼを含んだ総称であり、共存している大地、太陽、雨、微生物の全てが子どもたちの健やかな心とカラダをつくってくれていることに感謝して、給食として頂いています。発酵調味料の醤油や味噌は毎年年長から伝承され、野菜は菌ちゃん農法で作られたものを取り入れています。

季節の恵み

畑で、種から育て収穫し自然の恵みを頂く"いのちの循環"。手仕事から季節を感じ暮らしを楽しみ、畑、田んぼで土や生き物に触れ、『大地・太陽・自然の恵み』に感謝し地球と繋がる時間を大切にしています。

おむすびの会

年長が月1回行っています。おにぎりではなく「おむすび」。お米を通して自分と繋がり、心とカラダを整える時間。自分を感じ相手を想う気持ち、いのちを大切にする心や五感を育みます。


カラダの日

月に一度、『さくら・さくらんぼリズム運動』と

足育を取り入れ”カラダを通して自分を知る日”

を設けています。

『さくら・さくらんぼリズム』は、埼玉県のさくら・さくらんぼ保育園の創始者 故・斎藤公子先生が日本と世界から学び創ったメソッドです。音楽に合わせて体を動かすことで子どもの「運動神経」「感覚神経」そして「脳中枢神経」を発達させることが出来ます。

手先・手足・胸・脚・首・背・腹と全身の筋肉を音楽に合わせて楽しく、くまなく、しなやかに使うように考えられている運動遊びです。

普段森の中で過ごしている子ども達は、直線なんてない多くの凸凹や斜面や落ち葉、草や土の上、水たまりやぬかるみを歩いています。木登りをしたり、ロープにぶら下がったり、石垣を登ったり。

身体を目一杯使っているようですが、実はまだまだ使えていないところもたくさんあります。また危険回避という面から活動のほとんどを長靴を履いて過ごすことが多いです。すると、本来の足裏・足指の動きを使うことが少なくなり、せっかく不安定な足場を歩いているにも関わらず、土踏まずが育っていないことも多いのです。

「足育」という面からも裸足で足をしっかりと使う機会をつくることで、自然と足指を使えるように促しています。

 

全身の筋肉だけではなく、脳まで育てるさくら・さくらんぼリズムは 産まれてから赤ちゃんが成長する過程で育むべき生物の進化の過程を動きに取り入れているので、赤ちゃんの時に這うことをしなかった子や早く歩いた子など、どの子にも今一度身体のあらゆる部位を使って、かつ誰でも楽しめるメソッドです。

 

【主な内容】

・身体測定

・足育運動

・雑巾がけ

・リズム運動

・グループ遊び

 


地域の皆さんと

 

 

ウィズ・ナチュラの活動場所は主に3つ。

天理市内の長滝町、福住町、山田町。2019年6月、天理市に移り、現在に至るまで活動が継続して行えているのは地域の方々の多大なるご理解とご協力のおかげです。

畑や田んぼを貸してくださっている方々、活動場所の整備をしてくださる方々、いつもニコニコと子どもたちの様子を見守ってくださっている方々。本当にありがとうございます。 

 

5月 田植え

6月 梅の収穫

7月 健一自然農園さんのお茶体験

9月 稲刈り

10月 栗拾い

11月 運動会


森のようちえんウィズ・ナチュラのYouTubeチャンネルができました!チャンル登録、よろしくお願いします!

森のようちえん「ウィズ・ナチュラ」は、令和元年度環境教育体験活動優良事例に選ばれました。

環境省のホームページに紹介されています。

平成30年6月に閣議決定した環境教育等促進法に基づく「環境保全活動、環境保全の意欲の増進及び環境教育並びに協働取組の推進に関する基本的な方針」では、持続可能な社会づくりへの主体的な参加と、循環と共生という観点からの参加の意欲を育むための「体験活動」を促進することが重要であるとしています。

○令和元年度環境教育体験活動優良事例

https://www.env.go.jp/policy/post_65.html

 


森のようちえんウィズ・ナチュラ季刊誌サステナme協賛企業様