幸せの循環の道具としての○○
サステナme · 2021/01/25
先日、のいちご組(年少)・かりん組(年中)のお母さんと代表まゆさんとでお話会を開催しました。 当初のテーマ案は『対話』。 前日になって急にまゆさんに聞きたい、みんなと話したいと浮かんできたテーマは、 『"お金" をどう捉えている?』(当初と全然違うやん!)

五感を使って、受け継がれるお味噌作り
お母さんレポ · 2021/01/23
鞘に入った大豆を観察したり、触ってみるところからスタートした今年のお味噌作り。枝豆みたい、と

「ずれ」る
お母さんレポ · 2021/01/18
子どもって時折(いえ、結構頻繁に)え?っと思う様な事を言ったりやったりしますよね。。。そしてその動機を知って更に驚愕するのが私の日常です。

いざ、行かん!
お母さんレポ · 2021/01/12
いよいよ冬学期のはじまり!と思いきや、雪でフィールドは銀世界! ようちえん、行ける?。。。 ようちえん、行かないの?。。。

何度も振り返り、想う
サステナme · 2020/12/27
2020年1月に始めた、ようちえんの活動記録『ナチュラ高原便り』 毎月気の遠くなる量の写真から選びながら感じる自然への、人への感謝は溢れるばかり。

今日はクリスマス会
お母さんレポ · 2020/12/19
今日はお当番っていうだけで、そわそわするのに、クリスマス会! スムーズに行くようにと気を張っていたけど、朝からイレギュラーで長男が学校へ行かないと言い出し一緒に来ることで、リズムは崩れてきた。

お母さんレポ · 2020/12/13
ナチュラに入ってはじめてのお誕生日会。 12月だから先だ先だと思っていたら突然目の前に!

お母さんレポ · 2020/12/05
森のようちえんウィズ・ナチュラでは、在園児の保護者が保育に入る「お母さん当番」なるものがあります。お母さんたちは交代で子どもたちの“いま”を感じるため、今日も森へと向かいます。

お母さんレポ · 2020/11/28
子どもたちの中から出てきたお店やさんごっこ。お金での利益を得るものではなく、どんぐり通貨によるやりとり(どんぐりから森ができる。その価値感も)、身の回りのものから生み出すプロセス。1ヶ月先のお店屋さんごっこの日までそれぞれ一人一人の愛しいストーリーがありました。

親子組はぐみぃ · 2020/11/22
親子組はぐみぃ(森のようちえんウィズ・ナチュラの未就園児クラス)に遊びに行ってきました。

さらに表示する

森のようちえんウィズ・ナチュラ季刊誌サステナme協賛企業様