イベントのご案内


\森のようちえんウィズ・ナチュラ10周年記念/
《自然環境を活かした教育・子育てシンポジウム》
グローバル化や人工知能・AIなどの技術革新が急速に進み、予測困難なこれからの時代。
子どもたちには自ら課題を見つけ、自ら学び、自ら考え、自ら判断して行動し、よりよい社会や人生を切り拓いていく力が求められます。
子どもたちが「本物の生きる力」を育むために、近年子どもの主体性や自己肯定感を育む学びの場である〝森のようちえん〟が広がっています。
このシンポジウムでは、これからの時代に求められる大人の役割や在り方を学び、深め合う機会となるよう開催いたします。

===================

日時:2020.3.29(日)
場所:天理市立山田公民館
時間:9:30〜12:45
(受付 9:00〜)
参加費:無料
定員:100名

対象者:幼児教育、保育、学校教育に携わっている方
森のようちえん、自然保育に関心のある方
子育て中のお母さん
他、どなたでも。

【基調講演】
『子ども主体の保育・教育を考える
〜これから、地域や大人が求められること〜』
保育・教育に携わる人や保護者と共に「子どもがまんなか」の豊かな子育て環境づくりを推進している「自然保育」の先進県である長野県。
その北安曇郡池田町教育長である竹内さんをお招きし、これからの時代に必要となる非認知能力や自己肯定感を育むお話、幼児期から児童期の接続に関するお話などを通して、本来の教育の在るべき姿を考えます。

長野県北安曇郡池田町 教育長 :竹内 延彦 氏


【対談】

長野県北安曇郡池田町 教育長 :竹内 延彦 氏

奈良県 天理市長 : 並河 健 氏


【事例発表】
『 高原地域で育まれた命の輝き』
天理市福住校区の自然・人・伝統行事全てを保育資源とした森のようちえんの実践報告。

森のようちえんウィズ・ナチュラ代表 :岡本 麻友子


【パネルディスカッション】

*『地域で育つ・地域が育つ
〜子どもが真ん中の学びを考える〜』

〈パネラー〉
長野県北安曇郡池田町 教育長 :竹内 延彦 氏

奈良県天理市長 : 並河 健 氏

天理市教育長 : 森継 隆 氏

天理大学副学長 : 岡田 龍樹 氏

森のようちえんウィズ・ナチュラ代表 :岡本 麻友子

〈モデレーター〉
森のようちえんウィズ・ナチュラ 保育スタッフ
京都大学大学院 博士後期課程 : 山本 展明

==================

申し込みはこちらのこくちーず「自然環境を活かした教育・子育てシンポジウム」まで


https://www.kokuchpro.com/event/62aa9045fbe2f7300eb746cd57389b2f/

問い合せはこちらのメールアドレスまで
symposium.tenri.withnatura@gmail.com

主催:森のようちえんウィズ・ナチュラ
ならの木づかい推進補助事業

シンポジウムで「子ども主体の保育・教育を考える〜これから、地域や大人が求められること〜」をテーマにご講演いただく、竹内 延彦さんをご紹介します。

竹内延彦(たけうちのぶひこ) 氏
長野県北安曇郡池田町教育長

1967年長野県東御市生まれ。
大学及び大学院にて臨床心理学を学んだ後、フリースクール、企業、NPO、行政と立場は変われど一貫して子ども若者支援に取り組み、子育て支援や保育・幼児教育の充実から、発達障がい・不登校・高校中退・ニートひきこもり等の支援まで幅広く携わる。2011年4月からの約8年間は、阿部知事の下で長野県の子ども若者支援や「信州型自然保育(信州やまほいく)認定制度の創設と普及推進に携わる。
昨年末に県庁を退職し今年1月より北安曇郡池田町の教育長に就任。30年間の学校教育の外側での様々な経験を活かして「子どもがまんなか」の学校づくりに挑戦中。共著「学校を変えれば社会が変わる」(東京書籍)ほか、執筆や講演等多数。

 



あおぞら絵本カフェ

〜親子で本読み会〜

 

自然の中、親子でほっこりし絵本を楽しむイベントを毎月開催しています。

詳しくはこちら

親子で森のようちえん2019

 

ウィズナチュラのこどもたちが、いつも楽しんでいる遊びや野外料理をスタッフ、参加者さんと一日の活動を一緒に体験する参加型のイベントです。

7月よりウィズ・ナチュラの新拠点である天理市高原地域にて開催します!

                         詳しくはこちら




こどものキモチトークライブ in 奈良 天理  ありがとうございました!


\ ありがとうございました /

こどものキモチトークライブ in 奈良 天理 大盛況で幕を閉じました!

小学生を含めて50名を超える方にお集まりいただき、森のようちえんウィズ・ナチュラのスタッフ、保護者を含めると60人近くの人とこの時間を共有できたことを本当に嬉しく思います。

そーたくん、ともちゃんも半年ぶりとなるトークライブでしたが、ともちゃん曰くキレ味抜群だったそーたくん。
そーたくんと同じくたくさんの人の幸せを願い活動をされているともちゃんの言葉は参加者さんの胸に響き、独自の雰囲気が会場に満ちていました。
それを感じながらこのトークライブを開催できてよかったという気持ちが溢れてきました。

この奈良の天理で、自分たちのホームでこのトークライブを開催できたこと、たくさんの方にご協力をいただき、たくさんの方にお集まりいただいたこと、この場を借りてお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

この後もこどものキモチトークライブの開催は続きますが、ともちゃんがおっしゃってたように「このトークライブが開催される必要のなくなること」そんな世界がくることを心から願います。
今後も必要な方にこのトークライブが届きますように。

ありがとうございました!

(こどものキモチトークライブ 実行委員一同)

 


こどものキモチトークライブ in 奈良 天理

「言わない=何も思ってない」じゃないんだよ。

お父さんやお母さん、先生とかに うまく伝えられなかったりもするんだけど、そーたたち、本当はとってもいろんなこと感じてるんだよ。

そーたはさ、話すのも好きだし、気持ちを言葉にするのもできる。
でもそれが苦手な子もいるでしょ。

だからそーたがその子の気持ちとはまた違うかもしれないけど、
「そーただったらこう感じるよ。こうして欲しいよ。」て言うのを話して、お母さんやお父さんの困ってることも聞いてみんながもっと仲良くなれるお手伝いがしたいんだ。そーた役に立ちたいの。

――――――――――――――――――――――

三重県四日市市在住《そーた》こと 久松奏拓くん8歳
  ×
岐阜県多治見市の森のようちえん「森のわらべ多治見園」園長《ともちゃん》こと 浅井智子さん

―――――――――――――――――――――


彼が自ら発案し、2017年12月上旬、三重県四日市市で人生初のトークライブが実現。
大成功に終了しました。

終了から大反響と同時に、各地からトークライブのオファーが何件も届き、今回の奈良で第7弾となります。

こどものキモチを知りたい!いや、思い出したい?

大人になって、そして親となり、こどもと向き合った時にどうしてこんなにもこどものキモチが見えないものなのか。。
そんな方にもかつてこどもだった頃の自分の感覚を思い出し、目の前のこどもと真の対話ができるきっかけになればと思います!

こどもに関わる全ての人へ・・・

このトークライブは、聴いた人が"何を感じるか"を大切にしています。

少し立ち止まって、自分のキモチを感じ、目の前の子の心の声に耳を傾ける。
そんな時間になったら嬉しいです。

【日時】
2017/04/27 (土)
13:30 〜 15:30  (13:00〜受付開始)

【場所】
天理観光農園
http://tenri-kankounouen.com

【定員】
大人・学生:50名
小学生:5名 *完売*

【料金】
前売  2000円 (事前振込)
当日  2500円
小学生 1000円

*トークライブの性質上、未就学児の同伴は不可(1歳までのお子さんは可)、小学生はこのトークライブに興味があり、お話が聞ける方のお申し込みとさせていただきます。

*小学生・1歳までのお子さんもトークライブ中に賑やかになってきた場合は一度退室するなどの配慮をお願いいたします。

【内容】

三重県四日市に住む、この春に小学3年生になるそーたくん(ひさまつそうたくん)と、岐阜県の森のようちえん「森のわらべ 多治見園」園長のともちゃんこと浅井智子さん2人のトークライブ。

こどもってこんなこと考えてるんだよ、感じてるんだよ。うまく言葉にできないそのキモチを言葉にして伝えることを自らの使命としているそーたくん。
長年子どもたちのキモチに寄り添ってきた現在開園して10年目となる森のようちえん園長のともちゃんがそのキモチを受け止め、ともちゃんのキモチをそーたくんが受け止め、2人のトークライブが織りなされていきます。


【お申し込み】
こくちーずよりお申し込みください。
https://www.kokuchpro.com/event/db32a8fba481296faff084788b087978/
*Facebookの参加ボタンのみではお申し込みとなりませんのでご注意ください。

【問い合わせ】
こどものキモチトークライブ 第7弾 in 奈良実行委員
kodomonokimochi7nara@gmail.com

 

 


ナチュラ祭 ありがとうございました!


ナチュラ祭 2018.11.20(TUE)10:00~15:00 @石舞台芝生広場

明日香村の石舞台芝生広場にて、年に一度のナチュラ祭が開催されます!!

明日香村、桜井市で通年型の森のようちえんが始まって今年で3年が経ちました。

森の活動を通して、いつも温かく見守って下さっている皆さま、応援して下さっている方々への感謝と共に、ウィズ・ナチュラに関わって下さっている全ての皆さんとの出会い・交流の場として素敵な時間を一緒に過ごせたら・・・と思っています!



ナチュラ祭 協賛企業様一覧