ナチュラ通信


森のようちえん「ウィズ・ナチュラ」は、令和元年度環境教育体験活動優良事例に選ばれました。

環境省のホームページに紹介されています。

平成30年6月に閣議決定した環境教育等促進法に基づく「環境保全活動、環境保全の意欲の増進及び環境教育並びに協働取組の推進に関する基本的な方針」では、持続可能な社会づくりへの主体的な参加と、循環と共生という観点からの参加の意欲を育むための「体験活動」を促進することが重要であるとしています。

○令和元年度環境教育体験活動優良事例
https://edu.env.go.jp/…/good_practice/good_practice_r01.html

 



どの子どもも平等に幼児教育・保育の無償化制度の対象にしてください

《 幼児教育・保育の無償化制度に対する署名にご協力いただき、ありがとうございました! 》

園の種別に関係なく どの子にも 平等に 大切にされる権利を😊

 

認可幼稚園・保育園ではない特色ある幼児教育・保育を行う団体が国内の都道府県に数多く存在し、

そこへ通う多くの家庭は現制度では無償化の対象にはなっていない現状。

幼児期の豊かな育ちを願い、選択をした保護者や、そこで育つ(育った)子どもたちがいることを…
知ってもらいたい。

制度の見直しを望み、署名のご協力をお願いしておりました。

期間中沢山の方々にご理解、ご協力やご声援をいただき誠にありがとうございました。

 

この先も選択肢の1つとして在り続けることを願って…子どもたち一人一人に平等な社会へ向けて…

この活動がどのような結果をもたらそうとも、想いはいつもそこにあります。


運動会2019

 

運動会を開催できる場所を探しているときに地元の方から「ここ使い~」と提案された場所は草が生い茂る空き地でした。

その後長滝町の方々の連日の作業でみるみるうちに草はなくなり、地面は平らになり、こんなに広かったのか!と驚くほどすてきな運動場に大変身。優しさに溢れるこの場所で運動会が出来る喜びが開催前からこみ上げてきていました。

そして迎えた当日。朝まだ小雨が降る中、並河天理市長も激励に駆けつけてくださり、開会のころにはすっかり雨も上がり運動会日和に!

長滝町のみなさま、卒園児家族、在園児の家族や親戚、来春入園予定のきのこ組のみんな、沢山の人々の笑顔に包まれて、悔し涙を流したり、嬉しくて飛び跳ねたり、ココロもカラダも大忙し!

みんなの「これがやりたい!」が詰まったプログラムは子どもたちがスタッフと一緒に考えたものでした。綱引き、かけっこ、オンリーワンリレー、松ぼっくり入れ(玉入れ)、リズム体操、パプリカダンス、ハンモックリレー、ネイチャーゲーム、などなど。

歌声や笑い声、叫び声や泣き声、応援する声。いろんな声はいろんなきもち。みんなのこころが溢れた1日となりました!

運動会の様子はブログFacebookでもご紹介しています。

 

 


2020年度入園説明会

 

親子組はぐみぃのメンバーはじめ、9組のご家族が参加くださいました。

ウィズ・ナチュラ代表による森のようちえんウィズ・ナチュラの理念や大切にしていることの話、保育スタッフによるようちえんでの活動や1日の流れの話、在園児保護者代表による入園前~後の体験談、そして現保護者との座談会、と盛りだくさんな内容でお届けしました。

真剣に心を寄せ、耳を傾けてくれるお母さん・お父さんの側には、長い時間頑張って待ってくれた未来のナチュラっ子たち。

 

来年の4月が待ち遠しいです!

 

 


いよいよ夏休みに突入!

 

2019年度1学期が終了し、暑い熱い夏休みが始まりました。お世話になった皆様、ありがとうございました!

 

6月には本格的に拠点を天理に移し、活動拠点となる長滝町では地元の方々とふれ合いながら、また温かく見守っていただきながら、楽しくも刺激的な日々を過ごしてきたナチュラっ子たち。

長引く梅雨のため存分に堪能できなかった川遊びを満喫すべく、夏休み中も時々長滝に出没予定です。

 

シカ組ことようちえん保護者もまた、子どもたちに負けず劣らず、涙と汗にまみれる予定です!

 

夏休み中の、そして2学期からのウィズ・ナチュラも、どうぞお見逃しなく!